【WANIMA LIVEのみ未発表音源ついに配信】りんどう歌詞|WANIMAの音楽を求めるすべての人へ

WANIMA

WANIMAのりんどう歌詞 開催しまーす!!

wanima cominatcha - 【WANIMA LIVEのみ未発表音源ついに配信】りんどう歌詞|WANIMAの音楽を求めるすべての人へ
( 引用元:WANIMA公式ホームページより抜粋 )

今までWANIMAのライブでのみ聞くことが可能だったWANIMAファン待望の「りんどう」が、2019年9月25日、ついに様々なメディアで配信されました!!

私たちファンに対する想い、大切な誰かへの想い、そして何よりもWANIMAの3人にとって、個人的に自分に対する強い想いがあったからこそ、ここまで公に配信がされなかった曲のように思う「りんどう」

その歌詞を聴いたままに配信いたします!

今歩んでいる道に後悔や後腐れを感じてる方に聴いてほしいWANIMAの歌詞が「りんどう」です。
筆者を含め、今を生きる道に悩むさまざまな人に伝わってほしいWANIMAの想い。

『あともう少しだけ弱いままで強くなれ』

 

りんどう / WANIMA
作詞:KENTA  作曲:KENTA

流れる時の早さに
体を委ね眺めてる

変わりのない 物語 引き返すことをも出来ずに

込み上げる熱い想いも 胸にしまう凍り付いた夜も
指をくわえ 繋ぎ合わせ
過ぎるのを待っていた

底知れない深い谷で
ぼんやり光ってる
祈りを削り刻んで

一つだけ

あともう少しだけ 弱いままで強くなれ

この思いと引き換えに
目の前の扉をくぐって

生きて生きて生き抜いてやれ
汚れたのはどっち
見上げた星空

花は咲く 嘘のように
風に揺られ 雨に打たれて

どこに いても枯れないように
願い唄う祈りの詩

底知れない深い谷で ぼんやり光ってる
命を削り刻んで

好きなだけ
あともう少しだけ 弱いままで強くなれ
染まらない 終わらない

その想いと引き換えに
目の前の扉をくぐって

生きて 生きて 生き抜いてやれ
汚れたのはどっち
見上げた青空

空を飛ぶ鳥に乗って
海を目指す魚になって

ここにいると 呼ぶ声がする
約束はしてないけど(Oh…)

またいつの日か 歌いなぞる
命の詩

La LaLa.  LaLa La lala…
LaLaLa. LaLaLa LaLaLa
LaLaLa LaLaLa…

La LaLa.  LaLa La lala…
LaLaLa. LaLaLa LaLa  la lalalalalala

(La…..)
トンネル抜けて 海を渡って
曲がりくねった 細い道を真っ直ぐ

花が咲く頃 手紙を書くよ
心細い時は 喜び数えて

流れる時の早さに
体を委ね眺めてる
変わりのない物語 りんんどうの花のように

 

スポンサーリンク